大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。16年間で延べ約20,000名の参加者を集め、16年間の交流会開催数約1000回を超え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、カフェ交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

キックオフ関西を立ち上げたきっかけは?



私も交流会を数多く開催していると、いろいろな質問が来ます。
その中でも群を抜いて「初参加者から一番多い質問」は・・・・

「キックオフ関西を立ち上げたきっかけは?」

私が記憶する限り、最も多いのはこれですし
それ以外は記憶にないくらい、この質問が一番多いです。

私があちこちの異業種交流会に参加しまくっていた2002年のとある日に
某交流会の懇親会も終わり、仲間内で三次会と称して飲んでいました。

その時の話題の中で「異業種交流会の運営」について話をしていました。
その団体の集客方法や「他の曜日に開催したらどうなるだろう」とか
経営と言う目線で何名かで論議をしていました。

話が進むうちに、メンバーの1人が

「私らも異業種交流会をやってみないか?」

と言う一言がきっかけで盛り上がり
話がとんとん拍子に進み、うち1人が

「もしダメだったら、その時点で終わりにしたら良いやん!」

「そうだなあ。アカンかったら、そこで終わりにしたらええやん。」

「よしやって見よう!」

ホント「飲み会の勢い」で立ち上げたのです。キックオフ関西は。
そこから何度も同じメンバーで会って話をしたり
プレ企画で「メルマガ、HPなし」で(当時はSNSも無い時代)
いわゆる口コミだけで、どれだけ集まるか?と言う飲み会も行ったりして

2003年3月1日 西梅田のホテルのレストランを借りて、
キックオフ関西は旗揚げしました。


もう旗揚げ当時のスタッフは全員卒業し、旗揚げの時に参加していた
大和田 孝氏が一番最古参のスタッフであり「旗揚げ当時」の事を知る
唯一のスタッフとなっております。

本当に計画性の無い立ち上げ方ですね(笑)。
主旨や方針も開催しながら考えていったのですから
如何に「ええ加減」だったか?お分かり頂けると思います。

あれから13年半。本当に今でも奇跡的に継続できているなあと思います。
皆さんも交流会を立ち上げる時は、しっかりと計画性を持って下さいね(笑)。

最後に2003年3月の旗揚げ開催の時の画像が1枚だけありますので、ご紹介致します。



キックオフ関西 今後の開催予定はここをクリック願います。


▼キックオフ関西のメルマガはこちらから登録できます▼

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。