大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。16年間で延べ約20,000名の参加者を集め、16年間の交流会開催数約1000回を超え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、カフェ交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

当会が依頼しない講師とは・・・



キックオフ関西は参加者の質を高めるために
「不審な勧誘をする人」や「キャンセル連絡を送れない人」など
「社会人としての当たり前」ができない人は参加を認めていない。
これはご存知かと思います。

それは参加者に限らす、講師の方も同じです。

例え、参加者が共感する話ができる人であっても、
参加者の100%が「良かった!」と言って頂ける人であっても
基本ができない人は講師としての依頼はしない事にしています。

当会は「参加者の質」だけでなく「講師の資質」も重要視しています。
それは参加者と接した時に必ず表に出てくると思うのです。

例えば下記のような場合は講師を依頼しない事にしています。
自分の体験談でお話致します。

1)依頼してからの返答が3日以上経過している講師

こんなのは基本です。
過去に講師の依頼をしても5日以上たっても返答のない講師の方は何人もいました。

酷い時には・・・・・facebookのメッセージに講師の依頼をしているのに
3日以上たっても返答はなし。
しかもfacebookのウォールに近況をポンポン立ち上げている。(twitter経由じゃないですよ)

せっかく依頼しているのに、これはバカにされているとしか思わざるを得ないです。

まだ「今、出張中なので帰宅後、改めてお返事します」と一筆返事があれば
私も納得しますが、相手からの依頼を軽く見る人は講師としては
失格の烙印を押したいと思います。

またこれは当日までの打ち合わせにも大きく影響する場合があります。
特に1週間前の詰めの打ち合わせで、返答がなかなかない場合
不安になるので、返答はスムーズに行ける人に依頼したいと常に思います。


2)この条件でなければ来ないと鼻を高く見せられた講師

以前、東京の某男性講師に依頼の相談をした時に頭からいきなり

「講師料●万円と同行スタッフの事やその他この条件でなければ話さない」と言われた時に

その方の目の前で「へぇ~、●●さんは凄い講師なのですね!」
吐き捨てて断った事があります。講師の価値は講師自身が決めるのではないと思います。
自分の希望と相手の希望をすり合わせて調整するのが本来だと思います。

頭から金額の話をいきなり言われるとこっちも不快に感じます。
ですから当方も鼻を高く見せられた場合は、無理に依頼する気は見せません。
またそういう講師ほど、あまり中身は大した話をしない。過去の経験で感じております。


3)社会人としての当たり前ができない講師

実は名前は伏せますが、関西を拠点に全国のあちこちで講師として活動している人がいます。
しかし当会はその方に一切講師としては依頼しない事にしています。その理由は・・・・

8年前に開催した当会の交流会にいわゆる「ドタキャン」を行った過去があるからです。

例え「いい話をする講師」や「集客率の高い講師」であっても
ドタキャンや不審な勧誘などの行為が過去がある方は一切依頼しません。
社会人としての当たり前の行動は参加者だけではないです。講師も同様です。


4)主催者に失礼な行動を取る講師

実は全国的にも人気のある講師で、当会にも以前来て頂いた事のある講師ですが
もうその人の企画は「二度と呼びたくない!」と思った講師がいます。
名前は伏せます(笑)。

その講師は関西以外の方ですので、当方は講師料と交通費をちゃんとお支払いしているのですが
その講師のFacebookを見た時に「唖然!」としました。

なんと翌日、大阪市内の別の会場で講師自身が主催でセミナーを開いているではないですか!
しかもちゃんと参加費を徴収して当会よりも多くの参加者を集めているではないか!

私もこの行為には「ブチ切れ!」ました。相手から交通費を取ってきながら
そのついでに自分自身のセミナーを主催するなんて、もうこの講師は2度と企画したくないと思いました。
今でも「あの講師のセミナーやらないのですか?」と参加者から問い合わせがありますが
私は「二度とやりたくないです」と返答しております。


ちなみに上記で紹介した方は「全員男性」です。


まあ当たり前と言えば当たり前の話ですが
参加者に「社会人としてのモラル」を求めている当会ですが

講師にも同様です。そういう講師を当会でお呼びすると、
当会のプライドにも傷ついちゃいますからね。

当会も打合せ段階から講師を見ています。

キックオフ関西 今後の開催予定はここをクリック願います。