大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。16年間で延べ約20,000名の参加者を集め、16年間の交流会開催数約1000回を超え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、カフェ交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

梅田で異業種交流会を開催する事って・・・

2/3に開催致しました「梅田版・異業種交流会」は無事終了致しました。

当会も以前から「梅田で交流会を開催したい」と言う願望を持ち続け
数年前から会場を探し続けていましたが、予算に見合う会場がなく
ひたすら探し続けましたが、今回、条件に見合う会場がようやく見つかり
初めて「梅田」で異業種交流会を開催致しましたが
開催前日に満席になり、追加分もあっという間に埋まりました。
その後も「もう増席は無いのですか?」とか「申し込もうと思ったら満席になっていた」など
問い合わせだけでも7~8件ありました。

それらの皆様には受け入れる事ができなかった事に対して、お詫び申し上げます。

でも私自身「定員16名」は動かさなかったです。(まあ2名だけ増席はしましたが。)



以前にもお話しましたが、キックオフ関西の異業種交流会は
「参加者の数よりも、参加者の質にこだわる」
全員と交流しやすい人数は経験値で大体15~20名と想定しているので
「沢山の出会いが生まれますよ~♪ いろいろな職業の方が集まってますよ~♪」
と呼びかけて参加者の数をひたすら集め、
主催者が参加費で潤う運営は絶対にやりたくなかったです。

それよりも「主旨やルールをご理解頂いていない方」
「キャンセルを安易に考えている方」「MLMや怪しいビジネスの勧誘目的で参加する方」
など異業種交流会に大敵な参加者を排除する事が交流会運営には重要と思っています。

それと昨日の参加者の方から口々に出た言葉が
「梅田での異業種交流会開催がほとんどないので参加した」
「梅田で開催と見て、すぐに申込ました」
など異業種交流会を梅田で開催する事を望んでいる人も多いことも分かりました。

また参加者の方のお住まいの地域を見てみると・・・
阪急沿線やJR沿線の方が多く、これはある程度、計算通りでした。

こうやって振り返ると「梅田で異業種交流会を開催する事の価値」を感じました。

当会の梅田開催の異業種交流会は、3月も4月も開催していきます。
今回と同じように「定員16名」は変えずに
梅田での異業種交流会の価値を上げていこうと思います。

長堀橋も今まで通り開催していきますが、
長堀橋は3月から20名に参加者の上限を設けようと思います。(昼も夜も)

「梅田での異業種交流会開催の価値を肌で感じた」キャプテンでした。

★キックオフ関西の今後の開催予定はここをクリック願います★