大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。14年間で延べ16,800名の参加者を集め、14年間の交流会開催数約840回を数え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、カフェ交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

11/15(水)キックオフ関西 夜セミ+交流会「元女子アナによる「相手に伝わる」コミュニケーション術」のご案内



【主催者より】
本日18時45分まで参加申込を受付致しますので、当日申込も大歓迎です。初参加者の方もご遠慮なくお申込下さい。


日時:2017年11月15日(水曜日)18:45~21:00
(今回は参加者の受付開始は18:20~です)

場所:SOHO LINK 長堀 4階 会議室
(大阪市中央区南船場1-11-9 長堀安田ビル4階)

●交通手段
地下鉄堺筋線・鶴見緑地線 長堀橋駅1番出口 東へ徒歩1分 長堀安田ビル4F
地下鉄御堂筋線・心斎橋駅よりクリスタ長堀を通り徒歩7分



【参加費】4,500円

(※)参加申込なしの場合はご入場できません。



★ネットワークビジネス、毛皮や健康食品など悪質なセミナーなどへの勧誘目的など参加者に対する迷惑行為目的の参加は固くお断り致します。発覚した場合は、即刻退場とメルマガやHPへの実名公表を敢行致します。

【この企画に参加できる方】
今回の企画に興味のある社会人以上の方ならどなたでも参加可能です。



★セミナー終了後は会場近くのダイニング・カフェで懇親会を行います。基本は自由参加ですが、講師の加藤さんと直接お話ができたり、仲間が増えるなどメリットは多く、参加者の約8割以上の方が懇親会までご参加頂いています。★

※参加の可否につきましては当日のセミナー後に伺います。※







★今回のセミナーテーマ★
「元女子アナによる「相手に伝わる」コミュニケーション術」
~言葉と話し方で相手が反応するための「言葉の伝わり方」のお話~

◆セミナー内容◆
「職場での報連相や会議での発言。」
「朝礼スピーチやプレゼンテーション。」
さらには「社外での営業トークや商談。」

ビジネスにおいて「伝える」場面は数限りなく存在します。
当たり前のように日本語を話して自分の意見や考えを伝えている私たちですが、
ひょっとしたらそれは「伝えたつもり」になっていないでしょうか?

それぞれの人をよく観察していると・・・
「こちらを見て頷きながら聞いている人」「難しそうな顔をしている人」
「興味なさそうに聞いている人」「下を向いている人」「眠そうにしている人」
「スマホを弄りながら聞いている人」など、さまざまな表情や態度をしています。

私たちは、これらの人に対し、間違いなく「伝えて」います。しかし、興味がなさそうな人に
「私が言いたいことが伝わっていますか?正直に答えていいですよ」と聞いたら、
おそらく多くの人が「No」と答えるでしょう。つまり「伝わっていません」。

そこで皆さんに伺います。「伝える」のゴールは何だと思いますか?

今回の講師、加藤あやさんは常々「伝える」のゴールを
「自分が伝えたことが相手に伝わり、相手の心が動き行動に移すこと」
と定義づけています。つまり「コミュニケーションは双方向が大切」ということです。

つまり言葉は「伝える事」よりも「伝わる事」が重要です。

これが現実のものになれば、
お互いにとってどんなにハッピーで、どんなに素晴らしいことでしょう。

ただ実際、相手に言葉で伝える事は実に難しいものです。
なぜなら私たちはつい自分本位の伝え方をして、相手目線になかなかなれないものだから。

「言ったつもり」「伝えたつもり」はよくあるものです。
しかし「伝えた」だけでは、一方通行なので、相手に伝わった保証はありません。

今回のセミナーでは「相手に伝わる力」の基礎的スキルをお伝えします。

コミュニケーションでは「何を伝えたか」ではなく、
「何が伝わったか」「どのように伝わったか」という相手の反応に意味があるのです。
アナタの「言葉と想いが伝わる力」を今の倍以上UPさせて、アナタの変化に期待して下さい。

最後に・・・
「伝える」の主語は「私」、「伝わる」の主語は「あなた」です。
たった一文字しか違わないのに、この違いは大きいです。
せっかく伝えるなら、主語は「あなた」にして、双方向のコミュニケーションにしていきたいものです。



【当日のスケジュール】
18:20~ 受付開始
18:45~ 加藤さんのセミナースタート(約120分)
20:45~ インフォメーション等々
21:00~ 懇親会(会場から徒歩5分のダイニングカフェで行います)

今回は加藤あやさんのDVDを発売致しました。その発売を記念して開催致します。尚、加藤あやさんのDVDは下記のWEBセミナーを受講されただけが購入できます。





【今回の講師】加藤 あやさん
(コミュニケーション&スピーチコンサルタント)

《プロフィール》
長崎県出身。福岡県のRKB毎日放送にてリポーターやキャスターを務める。夕方の生放送情報番組のリポーターとして、九州、特に福岡県内の様々な場所から 生リポートをする。その他ラジオ局(天神エフエム)のパーソナリティ、イベント司会など「声を使って伝える」活動を約3年間行う。約3年のブランク後、研修講師、セミナー講師としての活動を開始する。「コミュニケーション」「スピーチ、プレゼンテーション」を柱とした企業研修、個人レッスンなど、「話し 方」の研修を行う。最近では心理学も学び、意識改革やモチベーションUPに繋がる話し方の研修やレッスンにも力を入れています。趣味は読書、音楽鑑賞。特技はキャリア12年の水泳。

【加藤さんからの一言】
相手に「伝わる」話し方をお伝えするため、試行錯誤しながらも日々活動しています。私達が思っている以上に、相手への印象や影響を左右する話し方。普段の 雑談、1対多のスピーチ、声を出し相手に「伝わる」話し方を身に付けることで、人生や生き方まで変わってくると言っても過言ではありません。お1人お1人 が笑顔で生き生きと生活できるように、少しでもお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです。

▼昨年開催致しましたセミナーでの加藤あやさんの講師に様子をご紹介致します▼




▼過去に加藤さんのセミナーへ参加された方のご感想をご紹介致します▼
※鋤谷 亜矢さん時のアンケートとしてご紹介致します。






















▼参加申込ボタンは下記をクリック願います▼




開催当日のキャンセルはキャンセル料金が発生致します。


「参加したいけど当日に急用が入る可能性が・・・」と言う方のために
  開催当日の18時30分まで参加申込を受付しています。






★キックオフ関西 キャプテンより参加者の皆様へ★





コミュニケーションがうまく行かない状態とはどんな状態でしょうか?

「自分の気持ちが伝わっていない」と同時に
「相手の気持ちも自分に届いていない」という状態でしょう。

「上手な伝え方」の学習ももちろん大切なのですが、
最も大切なのは伝え方よりも、「相手に伝わったか」という視点です。

では「伝える」と「伝わる」の違いとは・・・

「伝える」とは、一方的に喋ることで、相手が聞いているとか、理解したとかわからないのです。
「伝わる」とは、次々に受け継がれることであり、言われたことが皆にわかるようにすることです。

従って、朝礼やミーティング話したり指示したりすることは「伝える」行為なのです。
「伝わる」ようにするには、一人ひとりに言ったことを確認したり、復唱させることが必要なのです。
重要なことは「伝える」だけで終わらないようにすることです。

このような事は日常茶飯事と言っても良いほど起こっているトラブルです。
皆様の中にもビジネスや日常生活の中でも「伝える」「伝わる」の違いで
トラブルを起こしたり、人間関係で悩んでいる人も多いと思います。

そこで「伝える」と「伝わる」を意識的に使い分けましょう。
そうするとコミュニケーション能力は、思う以上に向上します。

今回の講師、加藤あやさんは常々「伝える」のゴールを
「自分が伝えたことが相手に伝わり、相手の心が動き行動に移すこと」
と定義づけています。
つまり「コミュニケーションは双方向が大切」ということです。

つまり言葉は「伝える事」よりも「伝わる事」が重要です。

これが現実のものになれば、
お互いにとってどんなにハッピーで、どんなに素晴らしいことでしょう。

今回のセミナーでは「相手に伝わる力」の基礎的スキルをお伝えします。

コミュニケーションでは「何を伝えたか」ではなく、
「何が伝わったか」「どのように伝わったか」という相手の反応に意味があるのです。
アナタの「言葉と想いが伝わる力」を今の倍以上UPさせて、アナタの変化に期待して下さい。

そして交流会終了後は会場から徒歩5分のダイニングカフェで懇親会を行います。
一緒にセミナーで学んだ同士で交流をしながら繋がりを作り
また講師の加藤さんを囲んで笑いながら熱く語り合いましょう!

皆様からのご参加をお待ち致しております。



▼参加申込ボタンは下記をクリック願います▼




※「参加したいけど当日に急用が入る可能性が・・・」と言う方のために開催当日まで参加申込を受付しています。

開催当日のキャンセルはキャンセル料金が発生致します。
 参加申込は「参加が確定した時点」でお願い致します。



キックオフ関西のLINE@はこちらをクリック!⇒友だち追加

▼キックオフ関西のメルマガはこちらから登録できます▼

アドレス: