大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。14年間で延べ16,800名の参加者を集め、14年間の交流会開催数約840回を数え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、カフェ交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

異業種交流会参加者のコミュニケーション能力



長年、異業種交流会(名刺交換会系企画)を開催していて
毎回気付く事があります。それは・・・

「出会いを探す前に基本的なコミュニケーション能力を付けるべき!」

と思う参加者が毎回多いと言う事です。

樺沢さんの樺チャンネルでも、このような事を取り上げていました。



異業種交流会(名刺交換会)では、売り込み目的の人が多く
「私は」「私が」と自己主張する方が多い場であります。
言い換えれば「供給目的で参加する方が100%」の場と言っても過言ではありません。
そんな場で相手の方と仲良くしようと思っても結果が出ると思いますか?
「私は」「私が」と自己主張を繰り返しても、相手は引いてしまいます。

15年間、キックオフ関西を運営していて思う事は
「コミュニケーション力がある人ほど交流会に長く参加しています。」

逆に
「コミュニケーション力が乏しい方は、一見さん、あるいは数回程度で終わっています。」

異業種交流会(名刺交換会)に参加しても、相手とのコミュニケーション能力が無ければ
良い出会い、良いビジネスネタに結ぶ事はできません。

それは婚活も同じです。女性から見て「自分の自己主張」や「自慢話」ばかりする人を見て
「この人と一緒になりたい!」とは、まず思いません。

恋愛や結婚ができるコミュニケーション能力があれば
異業種交流会でも良い出会いやビジネス話は見つかるものですが
「異業種交流会は別物」と考える人が多いですね。

私が思う事は
「異業種交流会で良い出会いが欲しいなら、コミュニケーション能力を付けるべし」
そう思います。

キックオフ関西は、ほぼ毎月コミュニケーション系のセミナーを行っていますが
名刺交換会系に参加する人でコミュニケーション系のセミナーに参加する人って
ほんの僅かにしかすぎません。必要だと思う人が参加しないのも不思議な話しです。

異業種交流会(名刺交換会)で良い出会いやビジネスの話を探す前に
まずは「コミュニケーション力」を振り返る余裕があっても良いかと思います。
コミュニケーション力は周りを引き寄せるだけでなく
自分のビジネスの命運を握っていると言っても過言ではないです。
それくらい「ビジネススキル」の中でも重要な事です。

異業種交流会(名刺交換会)に参加される皆さん
もう一度、自分自身の「コミュニケーション能力」を見直してみて下さい。
参加しても成功しない理由は、そこなのかもしれませんよ。

最後に樺沢さんの樺チャンネルでも取り上げられていた
「信頼できる人を瞬時に見分ける方法」をご紹介致します。




キックオフ関西のLINE@はこちらをクリック!⇒友だち追加

▼キックオフ関西のメルマガはこちらから登録できます▼

アドレス: