大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。14年間で延べ16,800名の参加者を集め、14年間の交流会開催数約840回を数え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、異業種交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

7/26(水)キックオフ関西 夜セミ+交流会「現役弁護士によるインターネットの誹謗中傷書き込み対策のお話」のご案内







日時:2017年7月26日(水曜日)18:45~21:00
(今回は参加者の受付開始は18:20~です)

場所:SOHO LINK 長堀 4階 会議室
(大阪市中央区南船場1-11-9 長堀安田ビル4階)

●交通手段
地下鉄堺筋線・鶴見緑地線 長堀橋駅1番出口 東へ徒歩1分 長堀安田ビル4F
地下鉄御堂筋線・心斎橋駅よりクリスタ長堀を通り徒歩7分



【参加費】4,500円

(※)参加申込なしの場合はご入場できません。



★ネットワークビジネス、毛皮や健康食品など悪質なセミナーなどへの勧誘目的など参加者に対する迷惑行為目的の参加は固くお断り致します。発覚した場合は、即刻退場とメルマガやHPへの実名公表を敢行致します。

【この企画に参加できる方】
今回の企画に興味のある社会人以上の方ならどなたでも参加可能です。



★セミナー終了後は会場近くのダイニング・カフェで懇親会を行います。基本は自由参加ですが、講師の永田さんと直接お話ができたり、仲間が増えるなどメリットは多く、参加者の約8割以上の方が懇親会までご参加頂いています。★

※参加の可否につきましては当日のセミナー後に伺います。※







★今回のセミナーテーマ★
「現役弁護士によるインターネットの誹謗中傷書き込み対策」
~書きこまれてからでは遅い!今から学ぶ「炎上」への対処方法~

◆セミナー内容◆
2006年頃からCGM(Consumer Generated Media)と呼ばれるWEBメディアが流行しはじめました。掲示板や口コミサイト、SNSが流行し、一般ユーザーが誰でも発信できるようになった半面、ネット上には誹謗中傷などが氾濫しているのも事実です。

こうした誹謗中傷は各種媒体におけるガイドラインに則った「削除」だけでの対応は難しく、泣き寝入りせざる負えない状況が続いています。ネット選挙も解禁され、ORM(ネット上の評判管理)が注目を集めています。

インターネットで広がるよい評判もありますが、いわれのない悪い評判が広がることもあります。

近時、インターネット上での匿名の誹謗・中傷の書き込みが不特定多数人の目に晒されることによって、当該書き込みの対象となった会社や個人の信用・名誉が大きく毀損されるリスクが高まっています。

この理由には、一般家庭にパソコンが大幅に普及し、インターネットが暮らしの一部になっていること、検索サイトが充実し一定のキーワードを入れるだけで、それに関するあらゆる情報を瞬時に取得できるようになったこと、さらに、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が普及し、一個人の持つ情報や意見が、瞬時に不特定多数人に共有される仕組みとなっていることなどが挙げられます。

ネットで誹謗中傷されている事実を知ったら誰だってショックを受けたり、怒りを感じたりするでしょう。でも対策を考える前に感情的にならないこと。まずは冷静になって対策を考えていかねばなりません。

そこで、このような誹謗・中傷の書き込みが発覚した場合には、適切な措置を迅速に講じることで、被る損害を最小限に抑える必要があります。

また、もうすでに風化した古い出来事などについてもネットに書き込まれていると、いつまでも評判を貶め続けることにつながります。これらによって、新規の取引が見送りになったり、銀行の融資の審査に影響したり、顧客の足が遠のいたりします。

今回は現役の弁護士、永田 竜也さんを講師にお迎え致しまして、インターネットの風評問題にどう対処すべきか?また、現実にどのような対応がなされているのかという実務的観点と法理論の観点の両面からお話し頂きます。

インターネットによる誹謗・中傷は、当該書き込みがネット上に存在する限り、権利侵害行為が継続・拡大することになるため、迅速に対応する必要があります。今、そんな事は無いと言っても、もしそう言う書き込みに遭遇した場合は今回のお話を聞いておけば、冷静に対応できるかと思います。


【当日のスケジュール】
18:00~ 受付開始
18:45~ 永田さんのセミナースタート(約120分)
20:45~ インフォメーション等々
21:00~ 懇親会(会場から徒歩5分のお店で行います)



【今回の講師】永田 竜也さん
(弁護士、大阪弁護士会所属、木村・永田法律事務所)
★キックオフ関西 初登場講師★

◆プロフィール◆
大阪府出身。京都大学卒。平成19年9月 大阪弁護士会登録。登録後、一般民事を中心に活動を続ける。
平成20年 大阪弁護士会弁護士業務改革委員会第1部会所属。以後、他士業(公認会計士、不動産鑑定士、税理士)との若手交流会の幹事等を担当。平成21年 電子商取引問題研究会加入。平成22年 基本情報技術者の資格を取得。

平成28年 所属している実務勉強会「電子商取引問題研究会」における共著「発信者情報開示請求の手引き~インターネット上の名誉毀損・誹謗中傷等対策」(民事法研究会)において執筆者の一人として名を連ねる。
・所属委員会:弁護士業務改革委員会第1部会
・所属実務勉強会:電子商取引問題研究会



▼参加申込ボタンは下記をクリック願います▼




開催当日のキャンセルはキャンセル料金が発生致します。


「参加したいけど当日に急用が入る可能性が・・・」と言う方のために
  開催当日の18時30分まで参加申込を受付しています。




★キックオフ関西 キャプテンより参加者の皆様へ★





Youtube、amazon、食べログ、ブログ、2ちゃんねる・・・

私もインターネットで書き込みや評価をよく拝見しますが
気持ちよく書き込んでいる書き込みや評価がもちろん多いのですが
中には「こんな事書き込んで面白いのかな?」
と思う書き込みも時々見かけます。

何年か前にキックオフ関西にもご登壇頂いた事のある著者さんから
「お願いがあるのです。ソラさんが私の新刊をお読みになったら
 amazonのレビューに書き込んで頂きたいと思います」

その著者さんに理由を聞くと・・・
「嫌がらせで書き込み人が居て、それが毎回同じ人なのですよ。
 ですからその書き込みを目立たさないようにしたいので」との事。

こういうネット上での書き込みで傷ついた人が
私の周りにも何名かおられます。キックオフ関西でも経験がありまして
当会の初期の頃の公式サイトに掲示板(BBS)がありまして
いろいろな書き込みがあったのですが、実はある時
「嫌がらせ」や「事実とは異なる書き込み」を頻繁にやられて
閉鎖した記憶がありました。

後から分かった事ですが、某異業種交流会の主催者による
嫌がらせだと分かりました。(その団体は現在、消滅しています)

また何年か前に話題になったので皆さんがよくご存じかと思いますが
大阪の市立高校の体罰問題および生徒が自殺した事件では、
大阪市の教育方針や入試の中止などの問題について
さまざまな意見が飛び交っていました。

その市立高校は連日マスコミの俎上にあげられたことで、
在校生にも少なからず批判の目が向けられ、生徒の自転車がパンクさせられたり、
運動部の元キャプテン8人が記者会見した後からはインターネットの掲示板などに、
いわれのない批判や誹謗中傷が書き込まれました。

この大阪の市立高校の件では、生徒の個人情報がさらされる
「プライバシー侵害」といわれもないことを書き込まれる
「名誉棄損」が同時に起きていたと思われます。



このようにネット上に書き込まれる書き込みは他人事ではありません。
SNSやブログ、食べログなどの口コミサイトで
いわれのない批判や悪口が書きこまれる事だってあるのです。

もし皆様のSNSやブログ、口コミサイトで
そのような書き込みをされたら、どう対応しますか?
経営者はもちろんの事、個人でSNSを楽しむ方でも他人事ではない内容です。
つまり「標的になってからでは遅い。標的になる前に施す必要があります。」

今回は現役の弁護士、永田 竜也さんを講師にお迎え致しまして
インターネットの風評問題にどう対処すべきか、
また、現実にどのような対応がなされているのかという
実務的観点と法理論の観点の両面からお話し頂きます。

インターネットによる誹謗・中傷は、当該書き込みがネット上に存在する限り、
権利侵害行為が継続・拡大することになるため、迅速に対応する必要があります。
今、そんな事は無いと言っても、もしそう言う書き込みに遭遇した場合は
今回のお話を聞いておけば、冷静に対応できるかと思います。

そして交流会終了後は会場から徒歩2分のダイニングカフェで懇親会を行います。
一緒にセミナーで学んだ同士で交流をしながら繋がりを作り
また講師の永田さんを囲んで笑いながら熱く語り合いましょう!

皆様からのご参加をお待ち致しております。



▼参加申込ボタンは下記をクリック願います▼




※「参加したいけど当日に急用が入る可能性が・・・」と言う方のために開催当日まで参加申込を受付しています。

開催当日のキャンセルはキャンセル料金が発生致します。
 参加申込は「参加が確定した時点」でお願い致します。



▼キックオフ関西のメルマガはこちらから登録できます▼

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。